• プロフィール
  • 美醜
  • アンチエイジング
  • 美容・ダイエット
  • その他

  • 自信あるのと無いのでは、他人から見た印象が全く違う



    Twitter

    2018.1.25

    こんにちは、マイです。

     

    先日の大雪でエアコンが調子悪くなる現象が起こってびっくりしましたが、現在では何事も無かったように動いてます。

     

    他の暖房器具あって良かった。

     

     

     


    スポンサーリンク


    子供の頃や年頃の頃の自己肯定感を持たせる大切さ。

    私、今でも「バカにされてるんじゃないか見下されてるんじゃないか」と、思ってしまうのです。知らない店員さんにも。

     

    どんなに着飾っても、ヘアメイクに手間かけても、褒められたとしても、頭の片隅でそう思ってしまう自分が居るのです。少々被害妄想的かもしれませんが。

     

    というのも、それは、いじめ被害者の経験も影響してるのはもちろん、子供の頃に自分を肯定してもらえたかどうかなんですよね

     

    子供の頃や年頃の頃の自己肯定感を持たせる大切さ。

    親に、存在を尊重されたかどうか。

     

    兄弟差別されることなく大切にされたかどうか。

     

    やはり自分を肯定できるかどうかって、子供の頃の家庭環境がベースになっていくと思うのです。

     

    そこが脆いと、大人になった今でも、敏感になりやすくなっております…。

     

    自信って何倍も魅力的にうつる。

    と言われております。

     

    人間、見た目で判断するので、「自信ありそうなオーラの人」を魅力的に感じますよね。

     

    自信あるように見えるだけで、なんかすごい人、と思わせてしまうのです。

     

     

    逆に能ある鷹は爪を隠すタイプの人は、自信あるよオーラを抑えてる感じがして、絡みやすかったりするけど、実力が垣間見えてから皆「あ…!すごい人…」と、手のひら返しのように尊敬されるタイプも居るのです。

     

     

    何が言いたいのかと言うと、同じ人間が居たとしても自信あるオーラと、そうでないオーラでは、他人から全く違う印象に映ります。

     

     

    自信ないオーラだと、普通にしてるつもりでも弱そうに思われるため、変な人に目をつけられやすくなることもあります。

     

     

    ハッタリでもいいから、自信あるように見えると得ですよね。

     

     


    Twitter

    スポンサーリンク

    ■関連記事■


  • ▶︎ 「でもブスだよね」の一言


  • ▶︎ 3万の服より3kg痩せた方がおしゃれ


  • ▶︎ 「どうせ自分なんて頑張ってもブスのまま」


  • ▶︎ ちょっとしたことで自分で自分の機嫌をとること
  • 人気の記事


    プロフィール

    名前:マイ

    昔デブだった。人間扱いされなかった。引きこもった。ダイエット成功して人間扱いされるようになったが垢抜けないモサ子な時期が続く。垢抜けたら周りからの扱いが昔と天と地の差。女性は見た目で人生決まる。ちなみに私の言う「見た目」は顔の造形ではない。色々書いたりしてます。

    詳しいプロフィール