• プロフィール
  • 美醜
  • アンチエイジング
  • 美容・ダイエット
  • その他

  • 美肌にはたんぱく質とビタミンC



    Twitter

    2017.5.7

    こんにちは。マイです。

     

    前回「美を磨くのに美肌は大事」という記事を書きました。

     

    今回はその続きです。

     

     

    肌って大事ですよね。

     

    色白は7難隠すという言葉はありますが、

     

    美肌は10難隠す、と言われるくらいですし。

     

     

    あと、男性によって好みは様々。

     

    肌の色が黒い女性を好む方もいらっしゃいます。

     

    例えば黒ギャルを好む方や、色白より小麦色の方が良いという方もいらっしゃるので好みは人それぞれ。

     

     

    でも、美肌を嫌がる男性は居ないと思われます。

     

     


    スポンサーリンク


    肌のお悩み持つ方意外といる?

    とは言え、私の年代だと、まだ肌の感じは皆大して変わらないんじゃない?

     

    と、思ってましたし、他人の肌をそこまで気にして見た事ありませんでした。

     

     

    私自身も高カカオチョコを食べ過ぎるとたまにニキビが1〜2個できることもありますし。

     

     

    なぜか同年代に肌きれいと言われても、「ファンデ塗ってるからだよ」と思いましたが、日焼け止めだけしか塗ってなくても言われるので、自分ではよく分からないですが、他者の評価だと肌がきれいと言われるようです。

     

     

     

    それで、ふと見渡すと、悩みを持つ方、いらっしゃるようで…。

     

     

    外出してみると肌荒れでボロボロの女性がいらっしゃったり、

     

    顔中ニキビだらけな女性を見て、昔の自分を思い出したり。

     

    高い基礎化粧品を毎日使ってても「肌荒れで…」と悩む方もいらっしゃったり。

     

     

    どんなにきれいな服を着て、ヘアスタイルしっかりやってて、メイクばっちりでも、台無しになってしまうんですね。

     

    なので、ああ、肌って大事なんだなあ…。と、感じました。

     

     

    この3つをやっております

     

    紫外線対策のために日傘と日焼け止め。

     

    たんぱく質。

     

    ビタミンc錠剤。

     

     

    この3つ。

     

     

    基礎化粧品は私の中では上記と比較すると後回ししてる部類です。

     

     

    紫外線対策は言わずもがな。

     

     

    まず、たんぱく質ですが、肌、髪、筋肉など、体を作る元です。

    美容の元と言っても良いくらいですし、これが無いと、肌も髪も作れません。

     

     

    逆にたんぱく質が不足すると、肌がカサいてしまいます。

     

     

    食べないダイエットをして痩せたのは良いけど肌がボロボロ、という典型もたんぱく質が不足してるんですね。

     

     

    お肉は食べない。サラダだけ。という。

     

     

    食べないダイエットを実践して痩せても、筋肉が落ちて体重が減ってるだけなので、基礎代謝も落ちてるんですね。

     

    そうなるとリバウンドした時に痩せづらい体にもなってしまいます。

     

     

    そして、食べないダイエットみたいな、無理をするダイエットは、大抵続きません。

     

     

     

    たんぱく質を、美容目的で、どれくらい摂取すると良いかの目安ですが、自分の体重の数字にg(グラム)をつけてみましょー。

     

     

    例えば50kgの方なら50gのタンパク質。

     

    42kgの方なら42gのタンパク質。

     

    と、言われております。

     

     

    たんぱく質のために、何を食べるの?どれを摂るの?

     

    目標にするたんぱく質量を決めたところで、何を食べてたんぱく質を摂るかですよね!

     

     

    たんぱく質は肉・魚・豆に含まれてます。

     

    あと牛乳やチーズなど。

     

     

    でも、たんぱく質の量を調べると、ちゃんと摂るには結構な量になっちゃうんですよね…。

     

     

    こんなに食べれない…。と思う方もいらっしゃるかと思います。

     

     

    そこで!効率的なのが、今流行のコンビニのサラダチキンを食べると20gのたんぱく質が取れます♪

     

    サラダチキンも結構量ありますけどね笑。

     

     

    あと、個人的にやってることは、プロテイン。

     

    鍛えてる人やスポーツやってる人のイメージあるかもしれませんが、女性で美容に気を使ってる方で意外と少なくありません!

     

    プロテインはたんぱく質が簡単に摂取できますので、飲んでる人は肌キレイなんですよね。

     

    ちなみに私は毎日夜に飲んでおりますよ!

     

     

    個人的におすすめはさっぱりした味わいのグレープフルーツ風味プロテインです。

     

    続ける事が大事!と、考えたら、飲みやすい味に行きつきました(笑)

     


    ザバス アクア ホエイプロテイン100 グレープフルーツ風味 360g缶

     

     

     

    そして、ビタミンc錠剤ですが…ビタミンcって美肌に良いと言われてるけどどのような効果があるかと言いますと、コラーゲンを合成するんです!

     

     

    だけど、ビタミンcだけでは意味は無くて。

     

    たんぱく質が体内に入ってアミノ酸に分解された時に、ビタミンcがアミノ酸をコラーゲンに生成するのです。

     

     

    私は1日1000〜2000mg摂っておりますが、4000mgくらい摂る方もいらっしゃるそうで、肌の状態を見て調整すると良いかも。

     

     


    【第3類医薬品】ネオビタC錠「クニヒロ」 300錠

     

    テレビの健康番組で「毎日○○を1日△個食べるとビタミン取れる」とかやってますけど、あれを見ると、ビタミンcが1000mg取れる!とかやってまして。それだったらビタミンcの錠剤の方が早いじゃん。と思ってしまいましたが(笑)

     

     

    というわけで、私の美容法はこんな感じですので、参考にどうぞ。

     

     


    Twitter

    スポンサーリンク

    ■関連記事■


  • ▶︎ 美を磨くのに美肌は大事


  • ▶︎ 美容クリニックとうまく付き合ってアンチエイジング


  • ▶︎ 自分に自信をつけるのに美が手っ取り早いかも
  • 人気の記事


    プロフィール

    名前:マイ

    昔デブだった。人間扱いされなかった。引きこもった。ダイエット成功して人間扱いされるようになったが垢抜けないモサ子な時期が続く。垢抜けたら周りからの扱いが昔と天と地の差。女性は見た目で人生決まる。ちなみに私の言う「見た目」は顔の造形ではない。色々書いたりしてます。

    詳しいプロフィール