• プロフィール
  • 美醜
  • アンチエイジング
  • 美容・ダイエット
  • その他

  • 美人にはチャンスを多く与えられるけどブスはチャンスすらない。



    Twitter

    2017.10.23

    こんにちは。マイです。

     

    チャンスは運いい人に与えられるというわけではなく、自分で作り出せるものでもあります。

     

     

    昔デブスだった時、チャンスは何も与えられず、きれいにしてる子を見て「可愛いから贔屓されてるんだ」「運がいいからだ」と嫉妬してた時期もありました(お恥ずかしいです…)

     

     

    でも、チャンスや運って、きれいにしてると巡ってきやすくなるのです。


    スポンサーリンク


    見た目は入り口でしかない

    見た目って結局全ての入り口でしかないと思うのですね。

     

     

    人間中身が大事。というのはごもっともですが、見た目(身だしなみや清潔感、魅力を引き出すファッションやメイクなど総合的なもの)を整えてないと、門前払いです。

     

    正論を言っても、耳すら貸さない状態なのです。

     

     

    私がデブスだった頃、身だしなみすらきちんとできてなかったので、話すら聞いてもらえませんでした。

     

     

    なので、私は思うのです。

     

     

    見た目を整えるのも、仕事の上でも、社会的にも、私生活にしても、能力の一つではないかと。

     

     

    見た目を整えない・整えられないと、自分にとってマイナスでしかありません。

     

    もちろん「人間、見た目より中身が大事なんだ!」と、私も思ったことあります。

     

    でも、「中身」という抽象的なものって見た目では判断できませんし、身だしなみすらできてないのに、「中身が大事」と言われても、あまり響かないですよね…。

     

     

    例えば、お菓子屋さんのパッケージって可愛いじゃないですか。

     

    いくら美味しくても、適当に銀紙にくるまれて渡されるより、きちんとした包装紙にくるんで渡された方が嬉しいですよね。

     

     

    でも、銀紙に包んで渡されたら、美味しいかどうかわからない。

     

     

    これを人にたとえても、どうゆう方なのかわからないので仲良くしようかどうか考えると、別に仲良くしようとしなくてもいっか。と思われるリスクがあるのです。

     

     

    ちなみに、身だしなみを整えてないと、周囲からこう思われるおそれがあります。

     

    ■非常識そう

    ■頭悪そう

    ■客観視ができなさそう

    ■能力低そう

    ■人をイラつかせる

    ■話通じなさそう

     

     

    …自分で書いててもきついです。

     

    でも、見た目を整えないと、そんな風に思われるおそれがあるのです。

     

     

    外見とは外から見えるもの。

     

     

    内側の面や性格は、見た目でわかるわけではありません。

     

     

     

    なので、見た目を整えることは「私は常識ありますよ」など自分をアピールする一つの手段なのです。

     

     

    見た目と能力は関係ないわけではない

    職種にもよりますが、仕事できる人ほど、見た目を整えないとマイナスになる。ということは、理解しているように感じます。

     

     

    話はそれますが、私の仕事関係で、営業の方が出入りするのですが、最近担当が変わりまして。

     

     

    爽やかで、整ってる青年になりました。

     

    その青年の方、大変仕事熱心で、コミュニケーション一生懸命取ろうとしてくださいますし、やる気に満ち溢れております。

     

    なので、職場の方もその爽やかな青年を気に入っており、すごい方だなあ。と思いました。

     

     

    見た目を整えてる人って、周囲から受け入れられやすくなるためか、人から受け入れられることによって自信が持ちやすくなり、仕事も積極的になれるのかな、と思います。

     

     

    なので、ファッションって大事ですが難しいもので。

     

     

    自分を客観視できないと、似合う服やメイクを知ることは大変です。

     

     

    洋服買うのも失敗する以前に、自分が”好き”な服を着て自己満足。だけど似合わない。

     

     

    メイクもよくわからないけど、こんな感じ?でも、ぱっとしないし似合わない。

     

    ということもあるのです。

     

     

     

    では、似合う服・メイクを知るにはどうすればいいか?となると、メイクやファッションの研究したり、本買ったり、ネットで調べまくったりし、試行錯誤。

     

    結局根気や積み重ねなのではないか?と感じるのです。

     

     

    その結果が、似合うファッション・メイク。として完成されるのです。

     

     

    むしろこの、調べる、研究する、やりこむ。試行錯誤する。さらに改善するには。って作業は、仕事や学業においても、役に立つのでは?と思います。

     

     

    (そこそこに勉強してるギャルほどそうゆう能力が高いため(あるいは高いと思われるため)すんなりと就職決まりますし)

     

     

     

    見た目を整えてると周囲から思われる印象として、常識ありそう。話通じそう。って思われますので話を聞いてもらえやすくなります。

     

     

    ようするに、きれいにしてるとチャンスが増えますし、というかぶっちゃけ、見た目を整える努力、綺麗になる努力をすれば誰でも良くなります。

     

     

    逆に言うと、ブスのままではチャンスを与えられる機会が少なくなる、ということにつながるのです。

     

    でも、努力すれば見た目は改善できるものです。努力すると、自然と運も巡ってきます。

     

    いろんな意味でも努力で運が巡り、切り開けるように思います。

     

     

     


    Twitter

    スポンサーリンク

    ■関連記事■


  • ▶︎ 「でもブスだよね」の一言


  • ▶︎ 「どうせ自分なんて頑張ってもブスのまま」


  • ▶︎ 「美人でなくても素敵な見た目」by池上彰と女子会


  • ▶︎ きれいな言葉遣いで女性として魅力上げ!


  • ▶︎ この世に生き残るため・生きやすくするために美を磨こう
  • 人気の記事


    プロフィール

    名前:マイ

    昔デブだった。人間扱いされなかった。引きこもった。ダイエット成功して人間扱いされるようになったが垢抜けないモサ子な時期が続く。垢抜けたら周りからの扱いが昔と天と地の差。女性は見た目で人生決まる。ちなみに私の言う「見た目」は顔の造形ではない。色々書いたりしてます。

    詳しいプロフィール