• プロフィール
  • 美醜
  • アンチエイジング
  • 美容・ダイエット
  • その他

  • 成人式当日に振袖がないというのは悲しいですよね



    Twitter

    2018.1.9

    こんにちは。マイです。

     

    先日の成人式で、「成人式当日に振袖業者が突然閉鎖」というニュースを聞いて、驚きました。

     

     

    女性にとって、一生に一度の晴れ舞台である成人式。

     

     

    きれいに着飾って、髪の毛もきれいにセットして、女性は準備に時間がかかりますし思い入れがあるかと思います。

     

    それを台無しにされるの、どれだけ悔しいのか計り知れないですね…。


    スポンサーリンク


    私は成人式の時悲しかった。

    私が成人式の時ですが、当時着物を着て参加したのですが、まだデブスだったので、自分が着ても全然可愛くないんですよね。

     

    なんていうか、せっかくのきれいな着物が可哀想。私が着てごめんなさい。と思いました。

     

     

    写真撮られるの嫌だったけど、一緒に行った友達同士で何人かで写真を撮ったりはしました。

     

    その後、プチ同窓会みたいに飲んだりして、楽しかったには楽しかったですけど、久しぶりに会ったら皆垢抜けて、きれいになってて、なのに自分は変わらずデブスのまま。

     

     

    後日、「成人式の時に一緒に撮った写真だよ〜」と、手紙でもらったのですが、写真を見て、みじめになりました。

     

     

    皆きれいで、華やかで、似合ってて。

     

    だけど自分だけは太ってて、醜くて。

     

     

    せっかくの成人式なのに楽しめませんでした。

     

     

    きれいになれば生活の質(QOL)は向上する。

    断言します。きれいになると生活の質は良くなります。

     

    ブスのままだと、「どうせ私なんて…」という気持ちになって、卑屈になり、何事にも消極的な気持ちになりますし、前向きに、積極的になれません。

     

     

    人に対してもそう。

     

    「どうせ私なんて話しかけても…」という気持ちになって引っ込み思案になります。

     

    コミュニケーション能力は磨かれない。

     

    意地悪されやすい。

     

    自信が持てない。

     

    「どうせ」「でも」が口ぐせになる。

     

     

    人生、全然楽しめません。

     

     

    「ブス」だから生活の質が良くないのではありません。

     

     

    女性にとって「ブス」という単語は女性の存在そのものを否定する言葉。

     

     

    今まで、否定されてきた。というコンプレックスによって、気持ちが後ろ向きになることによって生活の質が良くないことにつながるのです。

     

     

    自分と向き合い、きれいになる努力をするにつれ、人に対しての恐怖心が減り、生活の質は向上します。

     

    きれいになるから生活の質が上がるのではないのです。

     

    きれいになって自分自身の存在を肯定することにより、前向きな気持ちになって生活の質が向上するのです。

     

     

    結果的には気持ちの問題ではあります。その気持ちの問題を少しでも改善するために、きれいになることは手っ取り早い手段の一つだと私は思うのです。

     

     


    Twitter

    スポンサーリンク

    ■関連記事■


  • ▶︎ 「どうせ自分なんて頑張ってもブスのまま」


  • ▶︎ 「ヘアアレンジやったことない…」初心者向けヘアアレンジのサイト4選!


  • ▶︎ この世に生き残るため・生きやすくするために美を磨こう


  • ▶︎ ダイエットしてから口にしなくなった物5選


  • ▶︎ シンデレラノートで望んでいることが叶うとしたら?
  • 人気の記事


    プロフィール

    名前:マイ

    昔デブだった。人間扱いされなかった。引きこもった。ダイエット成功して人間扱いされるようになったが垢抜けないモサ子な時期が続く。垢抜けたら周りからの扱いが昔と天と地の差。女性は見た目で人生決まる。ちなみに私の言う「見た目」は顔の造形ではない。色々書いたりしてます。

    詳しいプロフィール