• プロフィール
  • 美醜
  • アンチエイジング
  • 美容・ダイエット
  • その他

  • 尼神インター誠子の「美男美女税」提唱。もし仮に導入されたらいくらになる?



    Twitter

    2018.1.13

    こんにちは、マイです。

     

    ニュースで

    尼神インター誠子の「美男美女税」提唱

    という記事を読んでました。

     

     

    要約すると、ブスだから損したエピソード、周囲の美人が優遇され、得するエピソード、美人とブスの生涯賃金の格差が「3600万円」だということから、「美人とイケメンから美男美女税を徴収すべき」ということだそうです。

     

     


    スポンサーリンク


    美人税

    いつだったか忘れましたが「世にも奇妙な物語」という番組でも、美人税のエピソードがあったのを思い出しました。

     

     

    もし本当に美人税というものがあったら、払う金額にもよりますが、納税者も気持ちよく払ってくれそうな税金ですよね。

     

    生涯賃金の格差が3600万円なら、美人とそうでない人の格差を埋めるために、年いくらなのかを計算してみました。

     

     

    現在女性の寿命は87歳と言われております。

     

    最近では人生100年時代と言われてきておりますが、現在の女性の平均寿命で計算しますね。

     

     

    大学卒業した社会人23歳から87まで、64年を計算すると

     

    64年 / 3,600万 = 562,500(年間)

     

    という結果になるのです。

     

     

    月換算したら50,000円弱。

     

     

    高いお金出して、整形して綺麗になろうとする人も少なくないですし、生まれた時から美人が普段から当たり前のように周りから優しくされて、ご飯をご馳走してもらえて、色々得して、たしかに差を感じてしまいますよね。

     

    生まれつき美人は、高い整形費用払わなくてすんでおりますが、美人が美人税を月50,000円と考えると、これが美人とブスの差が数値化された数字と思うと大きいですよね!

     

     

    それはさておき、美は女性にとって資産です。

     

    教養や気配りなど、中身が伴ってると素敵な美人です。

     

     

    美は財産。

     

     

    きれいにしてないと、親切にしてもらいづらいし、人間関係も不利になりやすくなる。

     

    なので、きれいにしてないと女性は生きづらいのです。

     

     

    美醜格差による経済格差などさまざまな格差は少しでも縮んだらいいのになあ。と感じますね。

     

     


    Twitter

    スポンサーリンク

    ■関連記事■


  • ▶︎ 尼神インター誠子&相席スタート山崎ケイ“ブス対談”と聞いて。


  • ▶︎ オタクという属性で美人とブスでは周囲の反応が違う


  • ▶︎ ブスが見える世界、美人が見える世界


  • ▶︎ ブスしか知らない世界。知らない通りすがりに突き飛ばされる
  • 人気の記事


    プロフィール

    名前:マイ

    昔デブだった。人間扱いされなかった。引きこもった。ダイエット成功して人間扱いされるようになったが垢抜けないモサ子な時期が続く。垢抜けたら周りからの扱いが昔と天と地の差。女性は見た目で人生決まる。ちなみに私の言う「見た目」は顔の造形ではない。色々書いたりしてます。

    詳しいプロフィール