• プロフィール
  • 美醜
  • アンチエイジング
  • 美容・ダイエット
  • その他

  • 就活メイクは鵜呑みにしなくてもいいのでは?



    Twitter

    2017.6.26

    こんにちは、マイです。

     

     

    「就活メイクって、なんだかその通りにしたくない…」

     

    私もそう思ってました。

     

     

    ほぼすっぴんみたいなメイクになりますものね。

     

    しっかり化粧してる方にとっては、大変もの足らなく感じちゃうかと思います。

     

     

    というわけで自分が仕事探してる時にメイクに関して思った事とか書いていきたいと思います。


    スポンサーリンク


    就活メイクってその通りにやらなきゃだめというわけではない。

    就活メイクの講座とかで、学校によってはそうゆう授業が組み込まれてたりしますよね。

     

    そして、「とにかくナチュラルに!」と、言われるわけですよね。

     

     

    ファンデ塗って、

     

    眉毛書いて、

     

    マスカラ塗って、

     

    アイラインは無し、あるいはすごく細い程度。

     

     

    こうゆう感じで指導されるのかと思います。

     

     

    ナチュラルメイクは確かに大事です。

     

     

    でも、その通りのメイクだと、

     

    「なんか物足らない…」

     

    「なんかパッとしない」

     

    「自信が持てない」

     

    「ほぼすっぴんじゃん。イヤだ…」

     

     

    そう思ったりしませんか??

     

     

    そして、就活メイクはその通りに守らなきゃいけないか?というと、そうとは限らないと思うのです。

     

     

    印象良く見せるのであれば、ナチュラルっぽく見えれば良いのでは。

    これは私の1個人の意見ですが、ナチュラルっぽく見えていれば大丈夫…というより、ナチュラルっぽく見えてキレイに見えれば逆に有利なのでは?と思うのです。

     

     

    就活メイク通りに化粧をしても、すっぴん美人には敵いません。

     

    というか、すっぴん美人さんが有利になるだけですよね。

     

     

    学校の成績や出席日数がめちゃくちゃで、対策ほとんどしてない可愛い子がすぐに内定取るんですよ。

     

     

    就活とは、顔採用という言葉があるように、可愛い子・キレイな子が有利にできているのです。

     

    見た目が良い人は、相手に良い印象を残します。

     

    魅力的に見えれば、有能そうにも見えます。

     

     

    だから見た目が良い人は就活においても仕事においても何事にも有利なのです。

    (有利というより、チャンスが多い。)

     

     

    なので、自分に似合うメイクで、尚かつナチュラルに見えるメイクにすることを個人的におすすめです。

     

     

    就活メイクを鵜呑みにするよりも、自分をナチュラルでより魅力的に、キレイに見せる事の方が印象良いと思うのです。

     

     


    Twitter

    スポンサーリンク

    ■関連記事■


  • ▶︎ パーソナルカラー。似合う色を知ることって大事。


  • ▶︎ ファッションって人からどう見られたいかが大事


  • ▶︎ 化粧品の広告に惑わされず、肌がきれいになるヒント


  • ▶︎ 美を磨くのに美肌は大事


  • ▶︎ 美人とブスの差。ブスは何においても不利。
  • 人気の記事


    プロフィール

    名前:マイ

    昔デブだった。人間扱いされなかった。引きこもった。ダイエット成功して人間扱いされるようになったが垢抜けないモサ子な時期が続く。垢抜けたら周りからの扱いが昔と天と地の差。女性は見た目で人生決まる。ちなみに私の言う「見た目」は顔の造形ではない。色々書いたりしてます。

    詳しいプロフィール