• プロフィール
  • 美醜
  • アンチエイジング
  • 美容・ダイエット
  • その他

  • ブス扱いされてたあの頃、ブスの嫉妬をしておりました。



    Twitter

    2017.10.30

    こんにちは!マイです。

     

    嫉妬という気持ちは辛くて苦しいですよね。

     

    自分にないものが他人にある時にあの気持ち。

     

     

    まるで子供が、周りの友達がゲーム持ってるのに自分の家では買ってもらえない悔しさのような、人によっては感情の強さは違うと思われます。

     

     

    今日は嫉妬について書いていきますね。


    スポンサーリンク


    辛い時に他人の幸せを垣間見る時

    あれは私がブス扱い受けてて垢抜けないの頃でした。

     

    何もかも辛くて辛くて生きるのも嫌になってた時期でした。

     

     

    ある日、スーパーで買い物行ってた時、たまたま中学時代の子を見かけたことがあるのです。

     

    当時から相変わらずとても可愛い方でした。

     

     

    そしたらその子の隣には男性がおりまして、仲良く一緒にスーパーでお買い物です。

     

     

    当時学生の頃だったので、結婚してるのか同棲なのかわかりません。

     

     

    でも、本人たちにとっては当たり前の日常が、私にとっては喉から手が出るくらいとても羨ましいと思ったのと同時に「なんで自分はこんなに辛いのに…!可愛い子ばかり…!」みたいな憎しみがありました。

     

     

    幸せじゃないから他人の幸せが憎いし、後悔ばかりだった

    後悔ばかりしてる時って、幸せじゃない時の傾向があります。

     

    だって、満足してたら、後悔なんてする必要なかったりしますよね。

     

     

    振り返って反省するのと、後悔ばかりするのって別物と思います。

     

     

    振り返って反省というのは、向上していきたいという気持ちから。

     

     

    では後悔ばかりするのは?…後ろ向きな、ネガティブな部分のように思います。

     

     

    人間だもの。

     

    羨ましい気持ち。誰にでもありますし、嫉妬する気持ちも誰にでもあると思います。

     

    犬だって、後から来た子犬を皆で可愛がると嫉妬するので、嫉妬とは本能でもあると思うのです。

     

     

    なので、開き直った方が気持ちが楽になります。

     

    開き直るって言っても感情に任せて他人を傷つけていいというわけではありません。

     

     

    開き直るとは、「嫉妬する自分」を受け入れることですし、「人間・動物は嫉妬する生き物」ということを頭のどこかに入れておくことです。

     

     

    そうすれば、「ああ、今自分は嫉妬してるんだな」と、どこか冷静に見ることも出てきます。

     

    それを「よくない気持ちだ」と、自分自身で否定する必要はありません。

     

     

    淡々と、ありのままを受け入れること。それだけでも少し変わるように思います。

     

     

    嫉妬ばかりで努力してこなかった

    お恥ずかしい話ですが、他人に対して嫉妬してしまうわりには努力なんてしてきませんでした。

     

    きれいになる努力を怠って生きてきました。

     

     

    でも、嫉妬も考え方によっては悪いことではありません。

     

    それが自分が変わる「きっかけ」になってくれることもあるのです。

     

     

    「世界仰天ニュース」というテレビ番組で時々やってる「仰天チェンジ」のコーナー。

     

    あれも、「悔しい思いをした」などがきっかけになってる方が少なくありません。

     

     

    その悔しさや他人の幸せに対する憎しみって、エネルギーがいることです。疲れます。

     

     

    なのでそのエネルギーを努力という形に向けた方が、自分にとっても良いですし、健全です。

     

     

    嫉妬や憎しみ、悔しさを持ち続けると、マイナスな方向に向きやすくなります。

     

     

    というのも、人が離れやすくなる&似たようなエネルギーを持った方(悪口ばかりな人とか)を引き寄せやすくなる。のです。

     

     

    そうなるとますます人が寄り付きづらくなります。

     

     

    それは、ブラック企業がいい人材から辞めて、あんまり…な人が残る状況に似てる感じです。

     

     

    変わることって大切です。

     

     

    (努力という言葉はあまり好みませんが)努力はすぐに変わるものではないと感じます。

     

     

    より本物になるためには、積み重ねの時間がかかるものなのです。

     

     

    何事も、積み重ねや努力って、継続する時間が経つと大きな財産になります。

     

     

    積み重ねてる途中って、「これで大丈夫なのかな…?」と不安になることもあるかもしれませんが、大丈夫です。

     

    少なくとも何もしないよりは全然違います。

     

     

    時間経てば経つほど、しびれを切らして途中で努力やめて脱落する人もいらっしゃいます。

     

    そうすれば、ライバルは減りますよね。

     

     

    大丈夫です。変わろうという気持ちがあれば人は変わることができます。

     

    努力をしていると好循環も生まれてきますし、段々楽しくなってきますよ〜。

     

     

    なので、皆さま(もちろん自分含めて笑)が幸せになれるように願っております。

     

     


    Twitter

    スポンサーリンク

    ■関連記事■


  • ▶︎ 「ブス」という言葉は重い


  • ▶︎ ブスが見える世界、美人が見える世界


  • ▶︎ ブスは卑屈になりやすくなる


  • ▶︎ ブスは家族親戚兄弟からも差をつけられる
  • 人気の記事


    プロフィール

    名前:マイ

    昔デブだった。人間扱いされなかった。引きこもった。ダイエット成功して人間扱いされるようになったが垢抜けないモサ子な時期が続く。垢抜けたら周りからの扱いが昔と天と地の差。女性は見た目で人生決まる。ちなみに私の言う「見た目」は顔の造形ではない。色々書いたりしてます。

    詳しいプロフィール