• プロフィール
  • 美醜
  • アンチエイジング
  • 美容・ダイエット
  • その他

  • パーソナルカラー。似合う色を知ることって大事。



    Twitter

    2017.6.19

    こんにちは、マイです。

     

    皆様は服を買う時、色を意識してますでしょうか?

     

     

    私も、以前は、「好きな色」「好きなデザイン」で買ってましたが、

     

     

    パーソナルカラー診断受ける機会がありまして、それからは、好きな色よりも、似合う色の方が良い感じになると知り、ファッションをより楽しめてます。


    スポンサーリンク


    パーソナルカラーって?

    パーソナルカラーとは、その人の元々の肌の色、髪色、瞳の色など、と似合う色のことです。

     

     

    パーソナルカラーは、

    春タイプ、夏タイプ、秋タイプ、冬タイプ、の4グループに分かれております。

     

     

    要するに、4グループで、自分がどのタイプに当てはまるのかを知る、ということです!

     

     

    ●タイプだから△色が似合わない。というわけではありません。

     

     

    例えば、同じピンクでも色々あります。

     

     

    サーモンピンクが似合うのか、青みがかったピンクが似合うのか。

     

     

    タイプによって似合うピンクも変わってくるので、●タイプだから△色は似合わない、というわけではないのです。

     

     

    化粧品を選ぶ時も。

     

    オレンジ系のリップか、ピンク系のリップなのか。

     

     

    服だけでなく、化粧品買う時も選びやすくなるので良いですよ!おすすめ!

     

     

     

    ちなみに、パーソナルカラーに関する本はこちらに。

     

    この本持ってますが、似合う色だけでなく、骨格診断(どうゆうデザインの服が似合うか)まで分かります!

     


    骨格診断®とパーソナルカラー診断で見つける似合う服の法則

     

    ちなみに私は…

    私は、パーソナルカラー診断は、学生時代に授業でやってもらったことがあります。

     

    そしたら…冬タイプでした!

     

     

    上記の本で、骨格診断(自己診断)もやりましたが、ウェーブタイプ。

     

     

    なので買う服が変わりました。

     

     

     

    以前は、しっくりこないオレンジの服もあり、あまり着なかったです。

     

     

    というわけで…思い切って!

     

     

    着ない服は捨てました。

     

     

    そして、タンスの中が紺色やブルー系の服が増えました(笑)

     

    私今までブルーの服あまり持ってなかったんですよ。

     

     

    ブルーの色自体は特別好き、というわけではなかったので(嫌いでもないですよ)

     

     

    あまり試さなかっただけであって、服屋で鏡で合わせてみると、

     

     

    あれ!?しっくり!!

     

     

    という感じです(笑)

     

     

    皆様もパーソナルカラーを試す事をおすすめします!

     

    やはり着る服は似合う色の方が魅力をアップしますので。

     


    骨格診断®とパーソナルカラー診断で見つける似合う服の法則

     


    Twitter

    スポンサーリンク

    ■関連記事■


  • ▶︎ ファッションって人からどう見られたいかが大事


  • ▶︎ この世に生き残るため・生きやすくするために美を磨こう


  • ▶︎ 「ブス」という言葉は重い


  • ▶︎ 美人とブスの差。ブスは何においても不利。
  • 人気の記事


    プロフィール

    名前:マイ

    昔デブだった。人間扱いされなかった。引きこもった。ダイエット成功して人間扱いされるようになったが垢抜けないモサ子な時期が続く。垢抜けたら周りからの扱いが昔と天と地の差。女性は見た目で人生決まる。ちなみに私の言う「見た目」は顔の造形ではない。色々書いたりしてます。

    詳しいプロフィール