• プロフィール
  • 美醜
  • アンチエイジング
  • 美容・ダイエット
  • その他

  • キテレツ人生!ヴァニラが父親との対面。



    Twitter

    2017.11.3

    こんにちは、マイです。

     

    テレビ見てたらヴァニラさんが出演されており、気になったので見てました。

     

    ヴァニラさんが子供のころに「ブス」と言った父親と対面したみたいです。

     


    スポンサーリンク


    いじめを打ち明けるも「ブスだから仕方ないだろ我慢しろ」

    エピソード聞いてると辛い過去ですよね。

     

    学校で「ブス」と言われたりしていじめを受けて居場所がない。

     

    父親に「ブスと言われていじめを受けてる」と言うと「しょうがないだろブスなんだから我慢しろ」と突き放される。

     

     

    孤独に感じてしまいますよね…痛いほど気持ちがわかります。

     

     

    テレビでヴァニラさんと父親が二人で食事して、「なぜ当時、ブスとか、あんなこと言ったの?」と真意を聞くと、「覚えがない」と。

     

     

    言った方はそんなもんなんですよね。

     

     

    言われた側がどれだけ傷つけられていくのか。

     

    ブスという単語がどれだけ女性にとって重い言葉なのか。

     

     

    そこまで想像できる男性ってそんなに多くはないように感じます。

     

     

    ただ、大人になるにつれ、「ブス」などの見た目に関することは言ってはいけないことだということを認識すると言わなくなってくる。という感じはありますね。

     

    (大人になっても中年になっても言う人は言いますけど)

     

     

    番組では「当時忙しくて、でもずっとかわいいと思ってて、写真もいっぱい取っといてある。」ということを言って、和解した感じになりましたが、それでも「ブス」という言葉で心の傷になってしまったことには変わりありません。

     

     

    個人的に整形は肯定派ですが、執着しすぎてしまうほどとなると、心が痛むものがございます。

     

     

    「ブス」という単語がこの世から無くなればいいのになあ、と思います。

     

     

    そうすれば、見た目のことに悩んだり、病んだりすることが減るでしょうに。

     

     

    心の中にコンプレックスがあると、ずっとそれが頭につきまとい、人生楽しめません。

     

     

    美を磨くのは、生きやすくするためはもちろん、自分自身のことを少しでも受け入れたり、好きになれたりするため、というのも大きいと思います。

     

     

    自分の味方は自分なのですから、やはり、自分自身を大切にしたいですよね。

     

     

    自分を大切にして、好きになれば、他人を大切にすることにもつながると思うのです。

     

     


    Twitter

    スポンサーリンク

    ■関連記事■


  • ▶︎ 「でもブスだよね」の一言


  • ▶︎ ブスが見える世界、美人が見える世界


  • ▶︎ ブスは卑屈になりやすくなる


  • ▶︎ ブスは家族親戚兄弟からも差をつけられる
  • 人気の記事


    プロフィール

    名前:マイ

    昔デブだった。人間扱いされなかった。引きこもった。ダイエット成功して人間扱いされるようになったが垢抜けないモサ子な時期が続く。垢抜けたら周りからの扱いが昔と天と地の差。女性は見た目で人生決まる。ちなみに私の言う「見た目」は顔の造形ではない。色々書いたりしてます。

    詳しいプロフィール