• プロフィール
  • 美醜
  • アンチエイジング
  • 美容・ダイエット
  • その他

  • 「美人でなくても素敵な見た目」by池上彰と女子会



    Twitter

    2017.10.5

    こんにちは、マイです。

     

    先ほど「池上彰と女子会」という番組を見てましたけど、面白かったのはもちろん、勉強になりました。

     

    感銘を受けたので、書いていこうと思います。


    スポンサーリンク


    外見格差

    テレビ見てて驚いたのですが、昔は露骨な外見格差があったようです。

     

    例えば、喫茶店の求人では「美人ウエイトレス募集。年齢は20前後の〜(中略)〜美しい方」と、書いてあったりしてたそうですし、「採用不可として、ブスは絶対に避けること」と、具体的に続くのだそうです。

     

    すごいですね…。

    今求人でそんなこと書いてたらすごいことになりますよね……。

     

    現代では以前よりも男女平等で、女性が社会進出してきてるのですが、昔は男社会だからこそ、平気でそうゆうことが書けるんですね…。

     

    お見合い結婚も多かった当時では、男性は立場が強く、女性は選ばれる立場だったため、上下関係ができてしまうからこそ、抑圧されやすいと考えられます。女性は、我慢してしまいがちですし。

     

    いやほんと、露骨な外見差別って理不尽ですよね。

    女性は理不尽の中で生きてるように思います。

     

     

    「見た目は大事」という意味は?

    番組で、池上彰が「見た目は大事」とおっしゃってました。

     

    その「見た目は大事」とは、「美人」という意味ではなく、「美人」でなくても「見た目が素敵な人」はたくさんいる。という意味です。

     

    私が思ってたことを、まるで代弁してくださってるような気持ちになりました。(もちろん、関係者ではございませんし接点も一切ありませんよ笑)

     

    見た目が素敵な人。

    清潔感あって、笑顔で、知性的で、品のある格好を私はイメージしておりますが、そうゆう方って本当に素敵ですよね。

     

    見た目は、いくらでも変えられる。

    髪型、服装、メイク、ダイエットなどで。

     

    どれも頑張ったけど、自分の中で納得がいかなければ、その次に整形ではないかと思うのです。

     

     

    どうゆう見た目・ファッションが好きか、あるいはどうゆう風な女性に見られたいか。そこから考えて、それをベースにファッションを選択すると、理想に近づいていくと思います。

     

     


    Twitter

    スポンサーリンク

    ■関連記事■


  • ▶︎ 「ブス」という言葉は重い


  • ▶︎ ブスは悪循環。きれいは好循環


  • ▶︎ 元デブスだったからこそ思う。女は見た目が全てだと。


  • ▶︎ 外見を磨くことは内面を磨くことにつながる
  • 人気の記事


    プロフィール

    名前:マイ

    昔デブだった。人間扱いされなかった。引きこもった。ダイエット成功して人間扱いされるようになったが垢抜けないモサ子な時期が続く。垢抜けたら周りからの扱いが昔と天と地の差。女性は見た目で人生決まる。ちなみに私の言う「見た目」は顔の造形ではない。色々書いたりしてます。

    詳しいプロフィール