• プロフィール
  • 美醜
  • アンチエイジング
  • 美容・ダイエット
  • その他

  • 「どうせ自分なんて頑張ってもブスのまま」



    Twitter

    2017.10.14

    こんにちは。マイです。

     

     

    やる前から諦めたりしたことありませんか?

     

     

    私はあります。

     

     

    「どうせ自分なんて」と、ひねくれて、他人に嫉妬したりする日々を送ってたりしてました。


    スポンサーリンク


    「どうせ」と嘆く気持ち、わかります。

    「どうせ私なんて」

     

    「どうせ努力したって可愛くなれない。」

     

    「化粧やダイエット、ファッション、努力してきれいになった人は元が良いからだ。私じゃあんな風になれない」

     

     

    そう思ってる方、いらっしゃいませんか?

     

    私も、昔はそう思ってました。

     

    デブスで、顔もにきびだらけ、年頃でおしゃれに興味あるけど、うまくいかない。そして年頃の女の子におしゃれをさせない親。

     

     

    コンプレックスの塊でした。たまにリサイクルショップで自分で服を、少ないというかほぼ無いおこずかいで買おうとするけど、服選び失敗してました。

     

     

    服を選んで買う経験自体が少ないため、合わせられる服がない服を選んだり、似合わないものを選んだりしてました。

     

     

    なので、ださいし、周囲の人と同じような感じになれませんでした。

     

     

    おしゃれになる努力ってどうしたらいいのかわからなかったのです。

     

    小さいころに母親の口紅などに興味持つ経験なかった。

    無かったと言うよりも、両親が身だしなみに無頓着だったのです。

     

    そうゆう身だしなみに無頓着な人って、言葉は悪いかもしれませんが、どこかズレてる傾向を感じます。

    (もちろん全員というではありません)

     

     

    自分を客観視できないから、無頓着のままでいられ、周囲からも「変わってる人」「話通じない人」と言われるのでしょう。

     

     

    まあ、あまり書くのもアレなので、話は戻りますが、周りの子の話を聞くと、「小さいころお母さんの口紅に興味持った」「お姉ちゃんの服借りた」「妹と化粧買いに行った」

     

     

    と、幼い頃からそうゆうものに興味を持ってたり、おしゃれは身近なものだったりしたそうです。

     

     

     

    私にとっては身近なものじゃなく、おしゃれとは遠い、別の世界のように感じておりました。

     

     

    ストレート用のヘアアイロンも、中学生の頃、当たり前のように使ってる方が多くいらっしゃいましたが、私にとってはものすごいおしゃれアイテムのように感じてました。

     

     

    化粧や服装は、常識。身だしなみ。

    中学・高校などで、校則に「化粧禁止」「眉毛の手入れ禁止」ってありませんか?

     

    あれってどうかしてると思います。

     

     

    社会人になると、女性にとって化粧はマナー。常識な身だしなみ。と言われます。

     

     

    今まで学校で「化粧禁止!」と、押さえこむだけ押さえ込み、卒業して社会に放り出されたら、すっぴんは非常識と言われるのです。

     

     

    今まで「いい子」できた子は、騙された!って気持ちになりますよね。

    私はなりました(学校というより、親に対してですが)

     

     

    社会的に常識なら、学校でもファンデの仕方、眉毛の手入れ・書き方くらいでも教えた方がいいのでは?と思うのです。

     

    何事も基本的なやり方わからないのって困るじゃないですか。

     

     

    それと同じように、親まで子供におしゃれさせない人だったりするのは「常識を子供に教えない・許さない」非常識な親と同意義ではないかと考えられます。

     

     

    「どうせ」ではなく、やってみよう!

    やはり、「どうせ」で止まってたら、前に進みませんし進めません。

     

    いきなり生活習慣は変えられなくても、ちょっとしたことから、始められます。

     

     

    例えば、ダイエットでいきなり明日から毎日朝晩1時間ジョギングなんて、なかなか続けられないですよね。

     

    だったら、食生活から変えてしまうのが手っ取り早いと思います。

     

     

    間食も、スナック菓子ではなく、ナッツやアーモンドにしてみたり、高カカオチョコにしてみたりすることから始められますよね。

     

     

    化粧も、安いものは500円くらいで売ってたりしますので、ネットで検索しながら練習できると思います。

     

    「どうせ」と思うかもしれません。

     

    でも「どうせ」と言って行動するか、しないかでは全然違ってきます。

     

     

    私みたいなデブスでも、頑張れば馬子にも衣装です。

     

    身だしなみ整えて女性らしい格好して、髪型もきれいにすれば誰でも女性らしくなれるんです。

     

    他人からそれなりに勘違いしてくれたらこっちのもんなんです!

     

     

    まずは、行動が大事と感じてます。

    (と、偉そうなこと言える立場ってほどではございませんが)

     

     

    でも行動・継続が、一番難しいところだったりするかもしれません。

     

     

    私も基本ブスですが、お互い頑張りましょうね。

     

     


    Twitter

    スポンサーリンク

    ■関連記事■


  • ▶︎ 3万の服より3kg痩せた方がおしゃれ


  • ▶︎ きれいな言葉遣いで女性として魅力上げ!


  • ▶︎ ちょっとしたことで自分で自分の機嫌をとること


  • ▶︎ ファッションって人からどう見られたいかが大事
  • 人気の記事


    プロフィール

    名前:マイ

    昔デブだった。人間扱いされなかった。引きこもった。ダイエット成功して人間扱いされるようになったが垢抜けないモサ子な時期が続く。垢抜けたら周りからの扱いが昔と天と地の差。女性は見た目で人生決まる。ちなみに私の言う「見た目」は顔の造形ではない。色々書いたりしてます。

    詳しいプロフィール